Think less, Feel more

移りゆく日常とあらわれては消えゆく思いの記録

6/16 不気味な光景

f:id:linopadmaria:20180617100856j:plain

午前中は代行でホットを2時間。2クラスともゆったり系だったので楽勝だった。参加者は少なめ。

2コマ終わって次のクラスのK先生に会う。初めまして?かな。何度か彼女の代行を引き受けているので、丁寧に挨拶される。スリムな美人。スッキリした感じで素敵。

外に出ると朝よりも気温が上がって涼しさは少し和らいでいた。でも粒つぶが見えそうなくらい湿度がある。

最近ハマっているファミマの窯出しプリンを買って帰ろうと歩いていて万葉の湯が見えてきた時、その界隈の雰囲気がいつもと違っていて違和感を覚えた。

何だろう?

土曜日で普段よりもけっこうな人出なのだけど、流れがない。立ち止まってみーんなスマホを見ている。これは異常だよ。散らばったたくさんの人々が、みんな同じように一心にスマホを見ているのだ。こわっ。

どうも皆さんポケモンGOをしているらしい。

わたしはゲームをしないので、全くその魅力が分からない。街中で大勢の人がスマホの画面を見ている光景を異様としか思えない。

レアキャラでも出現しているのだろうか。

駅に向かって歩きすれ違う人ほとんどがスマホを見ている。

わたし一人異次元の世界に迷い込んでしまったみたいだ。

学生の会話が聞こえて来て、やっぱりポケモンGOだと知った。

にしても、ここにレアキャラが現れるって情報網がすごいなあ。SNSの威力を思う。