Think less, Feel more

移りゆく日常とあらわれては消えゆく思いの記録

2/6 雨のち晴れ

f:id:linopadmaria:20190206231157j:plain

冷たい雨の水曜日。

昨夜も結局夜更かししたので二度寝して起きたら9時近くでぼう然とする。

ここ数年の課題は火曜日と水曜日の夜の過ごし方。
火曜は午前中から始まり4本〜3本で一番キツく緊張する1日。食事のタイミングも難しい。食べなければ一番良いのだけど、食べないまま夜2本のホットは倒れないか心配なのだ。しっかり食べるとお腹が膨れて重くてどうにも動きにくい。生徒さんの視線も気になる。食べてもポッコリお腹にならないように腹筋すべきだな。いや、わたしは食べすぎなのかもしれないなあ。満腹で横になって休むレベルまで食べてしまう。

食欲を抑えるのではなく、満足する時間を持つことが大切なのかもしれない。

食欲を抑えよう、食べない、と思えば思うほど食欲はつのり、食べたいに意識が集中してしまうわたしなのだ。

満足、安心するにはどうすれば良いのか。知ってる。知ってるよ。知ってるけどやってない。これも私の問題であり課題なのだ。知ってるだけ。知識だけを詰め込んで実行しない。だから中身がなくてぺらっぺら。薄いのだ。深みがない。それは人間性にも現れる。
安心して満足するには、私の場合、適度にカラダを動かして瞑想なのだ。知ってるよ。じゃあやれよって話。

いつの間にか1月が過ぎ、2月に入り、よっしゃ今月から!と息巻いていたのものつかの間、とうとう1週間が過ぎようとしている。1週間だ。1週間何かを続けることもできないわたしは最低最悪だ。

 

昨夜はうまくいくと思ったんだ。最初は。お腹も空いてなかったし。でも結局、甘酒やら干し芋やら食べてしまった。火曜日の過ごし方、ちゃんと考えねば。

 

今日は天気予報通り、朝から冷たい雨。レンタカー借りれて良かった。
心が閉じモードなのでプライベートな空間を保って移動できる車は本当にいいなあ。欲しいなあ。
空は雲に覆われてちょっとの隙間も見当たらない。雲間が切れて青空と太陽が見えるなんて永遠に来ないように思える。

f:id:linopadmaria:20190207123232j:plain

それでも海は美しいな。

前は冬が大嫌いだった。とにかく寒いのが嫌で、一年中夏だったらいいのにと思ってた。でも今年は違った。冬を楽しんでいる。冬って好きだな、楽しいなって思えている。何が良いのかというと、ピリッとした空気。冷たい空気。けれどもカラダは心地よい衣服で守って暖かい。着込んで外に出て冷たい空気を感じながら散歩したり海を見るのが好きになった。熱い飲み物も用意して、夏とは違った冬の楽しみだ。これで体調が良くて痩せてればなあ。がんばろ。

冷たい雨の影響で今日は少なかった。常連さん6名。足元が悪く寒い中、ご参加くださってどうもありがとうございました。

ふと、昨日のヨガクラスの人数を見てしまって落ち込んだ。Yさんのヨガwzプロップス。16名。。。平日の午前中、16名。。。このスタジオではマックスレベルだな。ああ。

私のクラスも平日で16名以上になることもあるけれど、やっぱり冬は少なくなるね。それでも冬でも平日でも雨でも寒くても毎回満員になるようなクラスをしたいなあ。

それには私自身の練習と学びが必須。

反省しながら帰途につく。