Think less, Feel more

移りゆく日常とあらわれては消えゆく思いの記録

12/27 いつの間にか一日が終わっていた

f:id:linopadmaria:20180510232849j:plain

今日も朝6時前に目が覚め、ブラインドを上げて明けていく空をベッドの中から眺めていた。

ふわふわでぬくぬくの布団の中から手を出して窓を少し開けてみる。す〜っと入って来た冷たい朝の新鮮な空気を味わうように呼吸する。うっすらと焚き火の匂いが混じっていた。キャンプに行きたいなあ。。。

今日から6日まで冬休み。嬉しいなあ。超貧乏だけど何とかなるだろう。一年の疲れをこの11日間のお休みで癒すのだ。大掃除もしよう。出来るところから。

無性に食パンが食べたくなり、スーパーでフジパン本仕込み6枚切りを買う。もう少し歩けば天然酵母のパン屋さんがあることは知っているが、何ていうかスーパーで売っているような食パンが食べたかったのだ。バターをたっぷり塗って、アオハタの砂糖不使用ジャム・ブルーベリーをたっぷり塗って頂く。美味しい。それにカフェオレ。

休みで、切羽詰まった予定が何もなくてなんて幸せなんだろう。。。

とりあえず今日はクラッシュしたMacBook Airを落ち着いて修復する。アップルサポートの人が丁寧過ぎるほど丁寧に導いてくれて感動する。

Time Machineしている間にアシュタンガの練習。ああ、身体が重過ぎる。。。

そして無事に生き返ったわたしのMacちゃん。良かった〜。そして中身を色々整理&削除する。集中してやっていたら午後4時を過ぎていて驚愕する。いやマジで、驚愕。まあいいや、今日はそんな日だったんだ。。。