Think less, Feel more

移りゆく日常とあらわれては消えゆく思いの記録

11/22

f:id:linopadmaria:20171201105636j:image

快晴だった昨日よりも雲が多めで気持ちも塞ぐ。でも海に出てしばらく潮風に吹かれているとそれもどこかに行ってしまう。海は偉大だ。むかし読んだ江原啓之さんの本に『海は浄化、山はパワーチャージの効果がある』と書いてあったが、本当にその通りだなと感じる。

以前海まで徒歩3分の家に住んでいた時は毎日砂浜を歩き潮風を浴び、潮騒を聴いていた。休日や時間があるときには長時間海で快適に過ごすためのグッズをカゴに入れて何時間も海で過ごした。家まですぐなので時間を気にせず夕陽が沈み、その後もドラマチックに変化していく空や海や空気を楽しんでいた。宝物のような大切な時間、贅沢な時間。青い空や海、美しい夕陽とそれに照らされる海を写真に撮ってはfacebookにアップしていた。

その頃はfacebookも今ほどには広まっていなくて広告もなく楽しかった。インスタも初めの頃は楽しかった、広告もなかったし。。facebookもインスタも広まり過ぎて、実際に会ったことのない人や、一瞬会った人からも申請が来たり、どんどん『友達』が増えてなんだかなあ。。。

こんなことしました!食べました!行きました!っていう報告をするのも見るのも、もうどうでもいい。正直飽きた。人が何をしているのかなんて、あまり興味がない。「いいね」押さなきゃいけないような無言の圧力みたいなのも感じてそれもメンドい。ただ、美しい風景を撮るのが好きだし、日記代わりになるのでインスタは別にアカウントを作って秘かに更新している。知り合いと繋がらないように。笑

ただフリーで仕事をしている身分、SNSは仕事に繋がるからやった方が良いことは分かっている。どうしようかなあ。。。

f:id:linopadmaria:20171201105704j:image

クラスはお陰さまで今日も大盛況。ありがたい。終わって海岸に出たけれど、薄着で来てしまい身体が冷えていたしサンセットは期待出来そうにないので早々に帰路につく。

海は鏡のように穏やかだ。SUPやカヌーをする人が水面を切るように進むのを見てふいに幸福感に襲われた。

幸せは掴んだり、なるものではなく、気づくものだと先生の佇まいとアシュラムの空気と共に思い出す。わたしは出会えたんだから、いつでも戻れば良いのだ。