Think less, Feel more

移りゆく日常とあらわれては消えゆく思いの記録

11/21

火曜。昼間は仕事に行けず引きこもる。夜は何としても行きたいところ。

古い古いMacBookを引っ張り出してネットする。捨ててなくて良かったなあ。。何となしに昔の写真やらメモやらをつらつらと眺める。‥…なんて幸せそうなんだろう、わたし。笑 こんな時もあったんだよね〜 胸が締め付けられそうだ。

洗濯物や布団を干したりしていると心がしゃんとする。日常の生活の基本的なことは心を整えるんだな。行きたくない方向に意識を向けるのではなくて、こうなりたい、こうありたいと思う、建設的な方向へ意識を向けた方が良いのだ。自分を責めてネガティブな方へ気持ちを集中させる癖がついている。気づいたら直す。何度でも直す。

もう見飽きたのに、午後からはテレ朝のドラマの再放送を見てしまう。見始めた頃は面白くってこの時間が待ち遠しかった。最近は、あ、これ見たな、っていうのが増えて来た。今一番好きなのは、科捜研の女。榊さんが住んでる京都の町家、いいなあ。あんな家に住みたい。あと、“主婦の勘!”の京都地検の女も好き。

沢口靖子さんにしろ、名取裕子さんにしろ、いい歳の取り方しているなあと思う。女優さんだから当たり前かもしれないけど、生活の乱れや美容整形のやり過ぎ?で姿カタチが崩れてくる人も見かけるし。。私生活の充実や心の在り方が年齢を重ねると浮き出てくるんだろう。

最近は陽が暮れるのが早くなってきた。冬至に向けて昼間がどんどん短くなる。前は冬が嫌いだった。とにかく寒いのがイヤだし、今でも夏が一番好きなのは変わりないけれど、冬もちょっと好きになってきた。

今くらいの、初冬の晴れた日の夕暮れが切なくて好き。薄暗くなってきた部屋にキャンドルを灯してテレビも消す。熱い珈琲を淹れ直してゆっくり飲みながら暮れて行く世界を感じる。ベランダに出てみたら、薄い爪のような三日月が浮かんでいた。

f:id:linopadmaria:20171122213332j:plain

この月を、満ち足りた幸せな気持ちで見上げる日が来るのだろうか。

夜は仕事に行けた。クラスはほぼ満員だった。どうもありがとうございます。