Think less, Feel more

移りゆく日常とあらわれては消えゆく思いの記録

眠る前のひとしごと

f:id:linopadmaria:20171117002951j:plain

寝る前にはお湯を沸かすのが わたしの習慣。

何年も前から続く睡眠障害で夜中に2度3度と必ず目が覚めるので、ポットにお湯を用意しておくのだ。夜中喰いがお陰でなくなった。温かいお湯を真っ暗な部屋でゆっくり飲んでいると暴れ出していた真夜中の食欲が落ち着いてくる。癖になってしまった回路が眠って行く。

沸かしたお湯を冷ます間、沸騰したお湯でハーブティーを淹れて飲む。紙のタグにはメッセージが書いてあって、それをまるで占いのような気持ちで読むのも好きだ。今夜はこんな一文が書いてあった。

One step to your own heart is a step towards the Beloved.

なんて訳すんだろう。

あなた自身の心への一歩は、愛されることへの一歩である

または

あなた自身の心への一歩は、愛する人への一歩である

かな??

MARK'Sの1日1ページのEDITダイアリーに書き込む。1月始まりのこのダイアリーも残り少なくなってきた。今年のお正月なんてついこの間だと思っていたのに。日記を書くたびに自己嫌悪、自己否定に入ってしまうのでせめて最後には今日嬉しかったことや良かったこと、感謝することを書くようにしている。眠る前はできるだけ幸せを感じるようにすると夜中起きる回数も減るみたいだ。