Think less, Feel more

移りゆく日常とあらわれては消えゆく思いの記録

本日も引きこもり也。

f:id:linopadmaria:20171117010906j:plain

昨夜はこのところ毎週寝てしまって見れなかったクレイジージャーニーをちゃんと見ることが出来て満足。戦場カメラマンの男性がほんわかキャラで笑える。全体の雰囲気も口調もとても柔らかで、とても危険な紛争地帯に行くような人には見えない。しかもカシミール紛争で被弾しているのだ。血まみれで逃げ出そうとしている彼の写真に戦慄する。銃弾が右顎を砕いてしまい、落ちそうになる歯茎を両手で懸命に抑えていたのだ、と話していた。

インドとパキスタンの国境にあるカシミール地方。そこが紛争地帯であることは何となく知っていた。知っていたけれど、もうすでに収束しているものだと思っていた。そうではないことを知ったのは5年ほど前。友人の友人がはてなダイアリーでブログをしていて、その一連の記事で知ったのだ。

はてなとわたしが出会ったのも、そのブログが縁だった。わたしの中で伝説になっているブログ、『ヒマラヤンコルラ〜恋する惑星探検記』。

インドの大学でも学んだ日本人女性がパートナーと一緒にインドやパキスタンアフガニスタンを旅するブログで、歩いてしか行けないような辺境地にガンガン入って行く。行ったことのない世界の話なので面白いし、興味深いし、何よりたくさん掲載されている写真が本当に美しかった。歩いてしか行けない場所、っていうのが地球上には確かにあって、歩いてしか行けないからこその美しかったり荒々しかったりする自然がそこに息づく、確かに生きていてそこに住んでいる人々の生活を感じられたり、アメリカ寄りの情報と考え方ではない見方を知ることもできて、大切に大切に愛読していたのだが、何年か前に突然閉鎖されてしまった。。。本当にそれがとってもとっても残念。色々事情があるのかな。

でも願わくば、もう一度読みたい、もう一度見たい、『ヒマラヤンコルラ』。

 

今朝は5時前に起きて研ぎ忘れたお米を研いでタイマーをし、もう一度ベッドに潜り込んだ。至福。二度寝して、再び目覚めたのが7時前で、今読み返している北村薫さんの「円紫さんとわたし」シリーズを読む。「夜の蝉」を読み終え、お昼過ぎに「秋の花」も読み終えた。読む合間に洗濯したり干したり。

チョコレートが食べたいなあ。あと、チョイスも。熱いカフェラテも淹れて、ぬくぬくしながら「円紫さんとわたし」シリーズを読みたい。でもそれもできないくらい、今は貧乏だ。ああ。

午後はブログの見直しや整理をしながら、横目でテレ朝のドラマをチラ見する。そうこうしているうちに、夕方になった。曇ってきていたので暗くなるのが早かった。家の中がひんやりとしてくる。明日の朝はもっと冷えるのだそうだ。ベッドの足元にかけるインドで買ったネパール産のウールのショールを用意した。