Think less, Feel more

移りゆく日常とあらわれては消えゆく思いの記録

10月の台風

f:id:linopadmaria:20171021214050j:plain

季節外れの台風が近づいていて、今日も朝からびしゃびしゃと雨降りだ。気づいたらもう10月も21日になっていてびっくりする。つい昨日10月に入ったと思っていたのに。何もせぬまま無為に日が過ぎて行く。ただただ毎日をやり過ごす。貧困に拍車がかかって行く。

今まで自分の生き方に後悔などなかった。どの選択も私なりに考えて、選んで来た道。私なりに一生懸命生きて来たつもりだったけれど、大きく間違っていたのかもしれないとこの頃は思うようになってしまった。もっと違う選択や展開の仕方があったのに、浅薄で考えなしで怠惰な私はとうとうこんなになってしまった。

ひとりぼっちだ。気づいたら、誰もいない。あんなに周りにいた友達は潮が引くように去っていった。他人のせいにしてはいけない。自分を責めてもいけない。仕方なかったんだ。しょうがないんだよ。

朝、ソファに座って雨降る外を眺めながら珈琲を飲んでいた。図書館から借りて来た田口ランディさんの「いのちのエール」。前々からずっと読みたかった、佐藤初女さんのお話。ランディさんの赤裸々な内面がそのまま私と重なる。私だ、同じだ。読みながら落ち着かない気持ちになって、ここ数日やりたいと思っていた模様替えを決行した。

窓の外を見ながらソファに座りたいのでソファの位置はそのままで、ベッドと机の位置を変えた。冬仕様。午後1時過ぎに終わる。ホッとしてテレビをつけると小栗旬のBORDERをやっていたので引き込まれるように観てしまった。ドラマなのに、作り物の世界なのに、みんなちゃんと働いて偉いなあと思う。自分の収入で生活出来ていて、すごいなあと思う。私はダメだ。ダメ人間だ。ダメウーマン!笑

それでも、雨風寒さがしのげる親が建てた大きな広い家があるし、電気ガス水道は通っていて、ネットも出来る。両親のおかげである。この家に住めなければ、私は即ホームレスだ。なんだかんだ言って、私は恵まれているし、ラッキーだ。自分のダメなところばっかり見て拡大して自分を責め続けるより、もっと建設的なことをしよう。

私に、何ができるだろうか。

私が、魂レベルで本当にしたいことは、なんだろうか。

私が本当にすべきことはなんだろうか。。。

今が違うの?違うからこんなに貧困で友達も一人もいなくなって孤独なの?

どうすればいいんだろう。

さっぱりわからない。

どうすればいいんだろう。

 

ちゃんと生きたい。ちゃんと、生きたい。成熟した品格のある人間になりたい。

 

 

 

雨の日にはこんな記事も書いています。

linoria.hatenablog.com